瞑想

  1. 瞑想法という矛盾

    瞑想法というものは存在しない。自我の観点からものごとを眺めるとき、方法という、ある地点から別の地点への移行手段という錯覚が生じるだけである。瞑想は、魂に対する自…

  2. 瞑想の前提と苦痛の拡大

    人間が最初に瞑想を開始するのは第一イニシエーションの前である。数千回の転生がそれまでに必要となる。自身の瞑想がどの段階のものか、どのような目的と動機のもとに行わ…

  3. 時間の克服

    Genius is 1 percent inspiration and 99 percent perspiration. Thomas Edison昔、…

  4. 2019への祈り

    意識の性質がある包括的な段階に到達することで、分離した自我意識を持つ人間は、自らの措定性に疑問を抱き、瞑想を開始することでやがてより上位の自己であるものとの接触…

  5. 病気の原因と治療

    すべての病気はエネルギーとフォースの、またフォースとフォースの衝突というあやまった関係づけのなかで生じる。それは無知と盲目の結果であり、逆説的に言えば、治療のた…

  6. 或るジャック・ニコルソンへ

    承認していないここ数日のコメント。夢幻的で長文。文字と行間にかいま見えるのはある種の狂気。壮大なドラマが彼の内奥にて展開しているが、悩みの根本はいたってシンプル…

  1. 対話

    うつ病の息子を持つ母親 -1-
  2. 非人格

    感情の喪失について
  3. パワー

    うつ病患者との対話
  4. 対話

    過去を引きずるうつ病の女性
  5. 苦痛

    苦痛の責任者
PAGE TOP