自殺

  1. 苦しむ役者

    人は光のうちに目を覚まし、おぼろな意識のなかで己れを思い出し、わたしは夢を見ていたという。夢のなか、混沌とした物語が時間の埒外にて展開し、そこがわたしの現実だっ…

  2. 苦痛と自殺

    自殺未遂という言葉がある。恐怖心という心理的情緒がある。救命や延命という措置がある。そう簡単には死なせてくれない。人間は生きるように創造されているようだ。…

PAGE TOP