苦痛

  1. 怠惰と苦痛

    怠惰とは、習慣の結果として固定された何らかのフォースの引力に対する盲目である。この抵抗が、健全でサトヴィックなフォースと衝突し、人間を広義に病気とさせる。第四光…

  2. 苦痛への無知

    われわれが病気を生み出すものに対して無自覚なのは、精妙な界層におけるフォース同士の衝突に対する苦痛の感覚の欠如にある。界層とは意識の意味であり、世界中の人間、動…

  3. 瞑想の前提と苦痛の拡大

    人間が最初に瞑想を開始するのは第一イニシエーションの前である。数千回の転生がそれまでに必要となる。自身の瞑想がどの段階のものか、どのような目的と動機のもとに行わ…

  4. 病気の原因と治療

    すべての病気はエネルギーとフォースの、またフォースとフォースの衝突というあやまった関係づけのなかで生じる。それは無知と盲目の結果であり、逆説的に言えば、治療のた…

  5. 女に無縁の孤独な男

    人々が浮かれはじめる年末年始、彼は言いようもない苦痛に毎年おそわれる。会社の忘年会、彼は体調不良を理由に断った。彼が来ることを誰も望んでいない。クリスマス、残業…

  6. 或るジャック・ニコルソンへ

    承認していないここ数日のコメント。夢幻的で長文。文字と行間にかいま見えるのはある種の狂気。壮大なドラマが彼の内奥にて展開しているが、悩みの根本はいたってシンプル…

  1. トラウマ

    トラウマに苦しむ友人
  2. パワー

    弟子の有能さと盲点
  3. 意志

    無痛の涙
  4. 苦痛

    苦痛の責任者
  5. パワー

    うつ病患者との対話
PAGE TOP