苦痛

  1. 苦痛への無知

    われわれが病気を生み出すものに対して無自覚なのは、精妙な界層におけるフォース同士の衝突に対する苦痛の感覚の欠如にある。界層とは意識の意味であり、世界中の人間、動…

  2. 瞑想の前提と苦痛の拡大

    人間が最初に瞑想を開始するのは第一イニシエーションの前である。数千回の転生がそれまでに必要となる。自身の瞑想がどの段階のものか、どのような目的と動機のもとに行わ…

  3. 女に無縁の孤独な男

    人々が浮かれはじめる年末年始、彼は言いようもない苦痛に毎年おそわれる。会社の忘年会、彼は体調不良を理由に断った。彼が来ることを誰も望んでいない。クリスマス、残業…

  4. 保護中: トラウマに苦しむ友人

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード …

  5. 飛ぶ前に見ろ

    弱さとは、自我の強さである。したがって、自我の構造に精通していないとき、弱さの意味が分からない。また、理解のないその弱さを養分として、生という劇のなかで…

  6. 人は自ら苦痛を味わい、自己憐憫に浸る

    彼が世界を現実だと言うのなら、彼の定義のなかにおいては現実だろう。しかし定義は思考であり、マインドの世界のものでしかない。マインドを超越するとき、彼は定義という…

最近の記事

PAGE TOP