1. 苦痛

    天真爛漫

    精神は想像されている以上に忍耐強く、打たれ強い。人生を通し、ほとんど絶えずいじめられ、虐げられているにも関わらず、それが大人たちにとっての自分であり、わたしであるという理由で、何とか生きおおせている。死なんばかりの苦しみ、悲しみを、われわれの多くが感じず、肉体的な、情緒的な、メンタル的な趣味や娯楽、あるいは精神科の薬で何とか紛らすことができる程度の苦しみしか知覚できてい…

  2. 幸福

    開陳

    それと共に在れ。しかし、実際は、“それ”の引力に個人が抗えなくなっただけである。静寂の奥深くからの沈黙の歌に、心地よく身を任せることが自然になっただけで…

  3. 恐怖

    20220306

    敷居の住者、そう呼ばれているものがある。“瞑想者”がいる場合、おそらく何年と瞑想しようが、この正体を知らないし、片鱗を見ることもない。個人は概念として朧…

カレンダー

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930 

最近の記事

アーカイブ

カテゴリー

PAGE TOP