エネルギー・波動

魂エネルギーの困難

高位のエネルギーの流入体である事は、その者の高き波動状態をそのまま意味するわけではない。ここは注意が必要である。確かに、彼は一定の段階まで到達し、その権利を得たかもしれない。しかし初期段階において、彼は無意識に誤用し、高い波動を維持することに失敗する。呼吸で喩えるならば分かりやすいかもしれない。吸う息は普遍的に平等なエネルギーだが、吐く息はその者の肉体や健康状態などによって千差万別である。つまり、その者に依存しているのである。流入はしても、正しく流出できない滞りをその者は持ち合わせているのである。

ここに細心の注意を払わぬ限り、いくら高位のエネルギーを伝導しても、それは有害なものとしてばら撒かれる。そして、その迂闊で不適切な経路に屈している精妙な罪に応じて、その者は苦痛を味わうことになる。

純粋な経路への道

経路、つまり器であるその者がまずは正しくなければならない。例えば、怒りに屈していたとしよう。入るエネルギーは純粋だが、その怒りの波動により、出ていくフォースは歪められる。魂の伝導体となっている多くの瞑想者がこの状態に気づいていないか、統御に苦しんでいる。我々において、目標として、三界に統御できないフォースがあってはならない。急いで習得できるものではないため、波動の学習過程は必然的に遅々たるものになるが、この新たなる苦闘はくぐり抜けられねばならない。

エネルギーの問題で悩み、難易度の高さに自信を失う苦しみの時期もあるだろう。一般の兄弟方はまだこの悩みを知らず、また家族にも親友にもけっして理解されることはなく、ひどく孤独である。誰かに教えてもらえる事はなく、全て独力、全て自己実験で切り抜けねばならない。だから少しずつである。適度に休息を取り、深呼吸をするように時には別の波動でリフレッシュすることが必要である。

分からなくなった時

流入の権利に値しない自分、正しい経路たりえない自分の無力に葛藤し、もはやどうすれば良いのか分からない時、それは単に、またしてもより高い螺旋状で誤った自己に集中しているだけであることに気付かねばならない。自分を忘れ、ただただ愛に引き戻すよう間違いを教えられているだけである。誓いを立てた我々は、愛しか表現してはならないのである。愛ほどの治療はどこにも存在しない。愛の波動とふたたび振動し、三諸体を調律して、その時に流出される美麗なるさまを眺め、自然に学ぶより他にはない。

瞑想も同じである。今日は瞑想ができないではない。瞑想のための器ではないだけである。何を思い、何を感じ、何に囚われているのか。正しい状態でない限り、どうして瞑想ができるであろうか。また瞑想中、もうダメだと思って止める前に、ダメだと思った直前の思考や感情、波動を確かめて、それに屈する自分であるのか、そのフォースを正しく統御しゆく自分であるのか、問い直すことが効果的である。いつの時も、我々が正しくある限り、魂の愛のエネルギーは人生最良の友である。

愛の解放テクニック前のページ

輪の中で次のページ

コメント

  • コメント (3)

  • トラックバックは利用できません。

    • 山中
    • 2022年 10月 16日 10:34am

    私は心の余裕がほしいです。私的なことになりますが、先日主人を不快にさせてしまい、全く悪気はないのですが、人を傷つけてしまうことがたまにあります。そういう時は大体呼吸が浅く早口になって、考えずに物事を言っています。私は自分で〝ガサツな言葉〟だと思っています。心を改め、落ち着いていれば、必ず丁寧であたたかな言葉が生まれると思います。どんな状況でも、そのような内面でありたいです。いつも素敵な記事ばかり、ありがとうございます。とても考えさせられます。

      • Author
      • 2022年 10月 16日 3:39pm

      自分を否定する必要はないのですが、一つだけ、「悪気はない」と主張することで自分を擁護しないようにしてみてください。「私は悪くない」と言い張る子供がいますよね。その子がずっと学べないことを私たちは見ます。問題を直視できなくなるのです。そのため、「考えずに物事を言う」状況が繰り返される可能性があります。

      事実は、自分の言葉で問題を発生させたことです。

      言葉の何が問題を生み出したのか。繰り返さないために何を見直すべきか。何に対して自分は鈍感なのか。どこで他人の気持ちを考えられなくなるのか。おそらくご主人への不満もあるでしょうが、一旦脇に置いて、自身のクセについて、否定せずに考える時間をとってみてください。そうでないと繰り返します。この落ち着いた反省の習慣を定期的に持つことで、生活が円滑になり、少なくともご自身から争いの種を蒔くことはなくなってゆくものと思います。

    • 山中
    • 2022年 10月 17日 4:32pm

    いつも親身に答えてくださり本当にありがとうございます。
    自分の未熟さを実感しました。
    言葉って強い力がありますよね…

CAPTCHA


カレンダー

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
PAGE TOP