1. 女と覚醒者

    わたしは真我覚醒した覚者をこの国で見つけました。無名です。こじんまりと、小さな会場、小さなグループで話してらっしゃいます。守られているかのように、腰の定まらない…

  2. 女教師の手紙

    子供たちとのあの美しき日々は幻だったのでしょうか。二十七歳のこのわたしは、いまや小学校の教師でもなく、むろん、数限りない無邪気と騒々しいばかりの笑顔に囲まれて、…

  3. ふたりの合一

    この男は出会いを求めていた。孤独を感じ、寂しさを感じ、癒やしを求めていた。男女の愛に飢え、運命的と信ずるに値する女を探し、活用できるいかなるツールに対しても大金…

  4. 裕福

    この女は金銭的に厳しい生活を幼少より強いられてきた。外的な容姿であったり、知性であったり、またその知性に裏打ちされた人格の美しさであったり、多くのものに恵まれて…

最近の記事

PAGE TOP